大谷翔平

大谷翔平の妻 かわいいのは顔だけ?田中真美子さんはどんな人?

大谷翔平の妻 かわいいのは顔だけ?田中真美子さんはどんな人?
Pocket

ドジャースがオープン戦のため韓国へと移動した日、大谷翔平さんが、その存在がベールに包まれていた妻を披露してくれましたね。

第一印象は、スラッとしたかわいい方だなぁと。

こんなに素敵な人なら、もっと早く教えてくれればいのに!って思いましたね。

奥様のお名前は、田中真美子さんでプロリーグの元バスケット選手です。

そんな大谷翔平の妻がかわいいのは顔だけなのか?田中真美子さんはどんな人なのかを探っていこうと思います。

 

大谷翔平の妻がかわいいのは顔だけなのか?

結婚した当初は、誰もが妻のことを可愛いと思うでしょう。

人生におけるバラ色の時代です。

あっという間に色あせる時代でもありますが…

そんな大谷翔平さんの妻は、傍から見てもとってもかわいい方ですよね。

「かわいい」という言葉は、見た目だけでなく、内面や行動に対しても使われることがあります。

さっそく、大谷翔平さんの妻がどんな風に可愛いのかを探っていきましょう。

 

お顔はかわいい?

見た目、いわゆる外見が良いのは確定している感じで、多くの人がかわいいと言っていますね。

元アスリートの妻、本当にお似合いですよね。

こちらは、所属していた富士通レッドウェーブのチームの方と

めちゃくちゃキレイでかわいいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@corocoro1132がシェアした投稿

大谷翔平夫妻、本当にお似合いのお二人ですよね。

そして、韓国での大谷翔平選手の応援では、

笑顔が素敵です。

こんなにも「かわいい」を連発してしまいました。

 

内面や行動でのかわいいところは?

大谷翔平さんの妻の真美子さんですが、顔だけじゃなく他の部分にも多くの人が「かわいい人だなぁ」と感じているのではないでしょうか。

その「かわいい」は、真美子さんの内面や行動だと思われます。

さっそく探っていきましょう。

 

素直で誠実な態度を示す

富士通レッドウェーブのバスケットチームを引退した時のこと

引退理由を適当にごまかして言ってしまうこともできるのでしょうが、誠実なゆえに困惑していますね。

これは、誠実、正直であることの表われであるように思えます。

富士通レッドウェーブのチームには、大谷翔平さんと結婚するためとは言えなかった田中真美子さんは、どんな理由で引退したいと申し出たのでしょうね。

 

素直で明るい

同僚のインタビューでも、

バスケットの選手で、勝ち負けの勝負の世界に生きている人とは思えないほど話し方も穏やかでかわいいですよね。

 

謙虚で謙遜な態度

大谷翔平の妻としてドジャースから公式に発表があった日のこと

この時に、真美子さんは肩に大きなバッグをかけています。

ニューバランスの、ドデカいスポーツバッグを抱えていると話題になりましたね。

こんな時、ちょっとブランドバッグなどで格好つけてしまいがちですが、ニューバランスのスポーツバッグを自分で抱えてアメリカから韓国へ行かれたなんて、かわいいですよね。

真美子さんはバスケット選手だったので自分で大きなバッグを持つなど自然な行動なのでしょうが、初めて見る人たちにとっては、その姿は意外に思えたのではないでしょうか。

 

3月16日のディナーでの様子が写真におさめられています。

大谷選手が、奥様を関係者に紹介しているところですね。

奥様は、とても緊張されているのがわかりますね。

そりゃ緊張しまくりですよね。

この時のバッグが、ZARAのもので非常に手に入りやすいものであったことに大きな反応がありました。

そして、この時の着用している洋服も話題となりましたね。

「真美子さんはカジュアルなニット姿ですが、シンプルなファンションに対してネット上では《真美子どしたん? ファッションセンターしまむらで買うたん?(毛玉ではない)》といったコメントが寄せられ、“ブランド物で全身を着飾ったりすることのない様子に好感度が持てる”といった意見が集まっています。会食の際に手にしていたバッグも、お手頃な価格帯のアパレルブランドのアイテムで6000円ほどのものだと見られています」引用:Yahoo!ニュース

「パーティー慣れしていなくて、かわいい」といったコメントも出ていました。

これも、素朴で飾り立てないところが「かわいい」んですよね。

大谷選手のそばにいながらも、つつましやかな金銭感覚であることで、世間からの好感度が爆上がりしました。

パーティに慣れていない今サナギの真美子さんが、夏には蝶に変身。

素敵なレディとなり圧巻のドレス姿で大谷翔平夫妻として二人でレッドカーペットを歩いてくれるのではないかと思っています。

奥様の真美子さんは、外見がかわいいだけではなく内面も行動もかわいい方なんですね。

こんな奥様がいてくれたら、きっと日々幸せを感じますよね。

 

田中真美子さんはどんな人なのか?

大谷翔平さんが結婚の発表をされてから、奥様が誰であるか?

様々な予想が出たものの、元バスケットボール選手の方ではないかとなり、お名前は言えずともほぼ確定といった感じで時が流れました。

やはり、予想は的中していましたね。

スーパースター・大谷翔平の妻として、注目をあびる田中真美子さんはどんな人なのでしょうか。

 

田中真美子さんのプロフィール

大谷翔平さんの妻、田中真美子さんのプロフィールをみていきましょう。

田中真美子
Mamiko Tanaka
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1996年12月11日(27歳)
出身地 東京都
キャリア情報
出身 東京成徳大学高等学校
早稲田大学 スポーツ科学部
バスケットボールの選手としての経歴
2019-2023 富士通レッドウェーブ
ポジション センター
愛称 マナ
身長(現役時) 180cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 70kg (154 lb)

東京成徳大学高校卒業後早稲田大学に進み、3年時にユニバーシアード日本代表として銀メダル獲得

2019年、富士通レッドウェーブに加入。同年のユニバーシアードにも2大会連続で選出。2021年8月、日本代表候補に選出、2023年引退

バスケットボール日本代表としては、

  • 2014U-17アジアカップ
  • 2017ユニバーシアード
  • 2019ユニバーシアード
  • FIBA 3×3 Olympic Qualifying Tournament 2021(予備選手)

引用:Wikipedia

このような経歴をお持ちの方です。

幼少期のことは、ほとんど資料がないため、バスケット選手しての経歴を紹介します。

田中真美子さんは、国際試合にも出場している、もしかしたらオリンピアンになったかもしれなかった方です。

東京オリンピック2020は、コロナ感染症対策のため2021年7月より行われましたので、この情報で間違いないでしょう。

田中真美子さんは、バスケットボール3x3のオリンピック予備登録選手でした。

もしかしたら、この中から選出されていたかもしれないんですよね。

こんなプレーをしていたんですね、やっぱり普通の人ではないです。

これは、誰もが認めるトップアスリートだったということになるでしょう。

大谷翔平さんが言う「いたって普通の人」という表現は、大きく間違ってますよね。

美人でかわいいだけじゃなく、アスリートとしての実力も凄いんですね!

 

田中真美子さんの人柄は?

やっぱり、結婚するなら人間性は大切ですよね。

田中真美子さんの人柄は?

1. 明るく前向き

  • チームメイトや友人からは、明るく前向きな性格であると評されています。
  • 笑顔が素敵で、周囲を明るくする「愛されキャラ」と言われています。

2. 気配り上手

  • 周囲への気配りが行き届き、誰からも好かれるタイプと言われています。
  • 大学でのバスケット部の先輩もお墨付きの気配りのできる人だそうです。

3. 努力家

  • バスケットボール選手として、常に努力を続けてきたと言われています。
  • バスケットボールの強豪校であった高校では、朝早くから夕方遅くまでバスケ漬けの生活を送っています。

4. しっかり者

  • 頭脳明晰で、しっかり者であると言われています。

5. 美貌

  • 富士通レッドウェーブでも人気の美人選手でした。
  • 大谷選手と並ぶと、お似合いのカップルと言われています。

6.料理上手

  • 料理が得意で、コロナ感染症予防で外出できない時には、お料理やお菓子作りに励んでいたとのこと。
  • 大谷選手は、真美子さんの手料理の中ではカレーが好きだそうです。

7.献身的である

  • バスケットの試合では、派手なプレーよりもチームのため、みんなのためといった献身的なプレーをしていた。
  • 自分よりも周りのことを考えて行動する人であると言われています。

ヘッドコーチのお墨付きといったところですよね。

富士通レッドウェーブの選手時代は、順風満帆というわけではなかったそうなんです。

その中で思い悩みながらも、田中選手は自らの弱い部分を認めたうえで、それに打ち勝とうとコートに立ち続けたそうです。

富士通レッドウェーブを途中で辞めてしまわなかったのは、田中真美子さんが「心の奥底ではすごく負けず嫌い」な人だったからのようです。

負けず嫌いと言えば、大谷翔平さんですよね。

「私は本当に負けず嫌いだから、やはりまだ自分に納得できていないんです。
結果として、求められたことができなかったにしろ、
できなかったところまでのプロセスに納得できていないところがあります。
ここまでやったけど駄目だったと思えたら、辞める決断もできたと思うのですが、
まだちょっとやれるんじゃないか、
まだできる努力があるんじゃないかって思っているんです」引用:富士通レッドウェーブnote

とこう語っています。

とても前向きで、強い意志が感じられますよね。

この後、大谷翔平さんとの結婚でチームを去ることになり、あの引退会見へとつながるわけですね。

大谷翔平さんと同じアスリートとしての気持ちも、負けず嫌いの気持ちも共感できる。

これ以上の奥様はいないのではないでしょうか。

 

韓国戦が終わりました

韓国での開幕戦で大谷翔平さんの妻としてスタートを切った真美子さん、素敵な笑顔で奥様方と混じっても何の遜色もない感じですね。

周りの人のために動ける方のようですから、奥様会のボランティアなども難なくこなしていけるのではないでしょうか。

いい雰囲気ですよね。大谷翔平さんにバッグを持ってもらうでもなく、笑顔で担いで歩いている姿も超自然体で素敵ですね。

韓国戦が終わった今、大谷翔平さんは最悪な状況下にあります。

大谷翔平を支える妻として、いきなり重圧のかかるスタートとなりましたが、この難局を乗り切って欲しいですね。

 

まとめ

大谷翔平さんの妻が、みなさんの知るところとなってまだ日が浅いですが、その評判は日に日に上昇しているようです。

お名前は、旧姓田中真美子さん。

身長180センチの女性で自然体でかわいくて人柄もいい。

それに加えオリンピック候補に挙がるほどのトップアスリートだった才女ってなかなかいないですよね。

もう、あれこれ揃い過ぎです!

プロリーグのバスケット選手だったということから探ってみると、お顔という外見と人柄という内面のかわいさを両方持った素敵な方でした。

真美子さんのバッグや洋服が、セレブでありながら慎ましやかな選択だったことが、さらに好感度をあげることとなりました。

こういうところに、「かわいさ」を感じますよね。

自分よりも周りの人のために動ける献身的な面を持った方で、それがバスケットのプレースタイルにも出ていました。

すごく負けず嫌いなところは大谷選手との共通点になるでしょうし、アスリートとしての身体づくりや精神的なフォローもしっかりとできそうですね。

どんな時も笑顔でいてくれそうなところが、いいですよね。

今、大谷翔平さん史上一番の難局を迎えていますが、大谷選手のサポートを知恵とアスリート魂で乗り越えていって欲しいです。

7月には、レッドカーペットを颯爽と歩くお二人の姿を見られることを楽しみにしています。

以上、大谷翔平の妻 かわいいのは顔だけ?田中真美子さんはどんな人?をお届けしました。