MENU
エンタメ

降谷建志とmegumiの息子の学校はどこ?スイスに留学してるのは本当?

降谷建志とmegumi の息子の学校はどこ?スイスに留学してるのは本当?
Pocket

降谷建志とMEGUMI夫婦が別居?と思いきや数時間後に離婚と報じられ、驚きました。

カッコイイ芸能人夫婦としての地位を築いていたと思っていたのですが、残念なことになりました。

降谷建志とMEGUMIさんには、一人息子がいますね。

降谷建志さんは、Instagramのストーリーズで、息子も(離婚を)理解してくれていると発表しています。

息子さんは、まだ中学生で学校に通う年齢ですのでこれからの生活が気になるところです。

一説によると、息子さんはスイスに留学していると言われています。

そこで、降谷建志とmegumiの息子の学校はどこ?スイスに留学してるのは本当かを調査してみたいと思います。

 

降谷建志とmegumi の息子の学校はどこ?

降谷建志とmegumi の息子の学校はどこ?スイスに留学してるのは本当?

降谷建志とMEGUMIさんの息子さんは既に芸能界デビューをしています。

2019年に10歳でデビューしています。

最初の仕事の映画でのお芝居、オーディションで200名の中から役を勝ち取ったんです。

そんな息子さんの名前は降谷凪(フルヤ ナギ)君で、現在年齢は14歳です。

14歳は中学生ですので、通っているのはどこの中学かを見ていきましょう。

 

中学受験をした?してない?

中学受験のために親子で頑張っていたMEGUMIさんと凪くん。

小学校6年生の時に中学受験をやめたいと言い出し、結局は受験目前になって「やめる」という決断を受け入れました。             AERA with Kids 2023年春号」から一部抜粋

ということは、公立の小学校に通っていて公立の中学校へ進学されたということでしょうか。

 

息子の凪くんが通う学校は?

世田谷区にお住まいとのことですので、世田谷区立中里小学校から世田谷区立三宿中学校へ進まれたのではないかと言われています。

しかし凪くんの通っている学校については、降谷建志さんも通われた青山学院初等部を卒業し青山学院中等部に在籍しているのではないかという情報もあり定かではありません。

凪くんが映画デビューした10歳の頃

今は、少し成長されてもっとカッコよくなっているのではないでしょうか。

 

スイスに留学してるのは本当?

降谷凪くんに関して、留学の経験があるなどの情報も出ています。

お父さんである降谷建志さんも、お母さんであるMEGUMIさんもそれぞれ留学の経験がおありだそうですね。

知り合いのいない海外での経験は、不慣れな環境へ飛び込む勇気やチャレンジ精神を育てることになるでしょう。

留学経験のある両親ならば、自分の子供を海外の学校へ留学させるという選択をしても不思議ではないでしょう。

何か情報がないか、探ってみましょう。

 

スイスに留学している?

MEGUMIさんは、美容のカリスマ・カフェ経営・息子にも英才教育施しているというニュース記事が出ました。

そこに、「息子の凪くんは2020年に公開された映画で俳優デビューもしました。都内の有名私立に入学しましたが、スイスの名門寄宿学校に留学もしているそうですよ。学費は年間2000万円ほど。教育への熱の入れようもハンパじゃないです」    引用元:ヤフーニュース

都内の有名私立中学に入学とありますが、お受験をやめたはずですが…

公立中学へは行かず、難易度のそこまで高くない私学に入ったのでしょうか?

それとも青山学院中等部からの留学なんでしょうか?

2023年1月に、MEGUMIさんは息子の凪くんとスイスに行っています。

この旅の目的が学校の下見なのか?わかりませんが、とっても寒い時期にスイスを訪れていますね。

 

スイスの名門全寮制私立学校はどんなところか

本木雅弘さんの息子さんの内田雅楽さんは、こちらの学校に留学されていました。

もっくんはお父さんになっても、さすがですねぇーと驚くばかりです。

中学3年生から高校3年生までの4年間を教える「全寮制私立学校」のことをボーディングスクールというそうです。

凪くんは、中学三年生ですのでボーディングスクールに入るならちょうどの年齢ですね。

どんな人が入学してくるかといえば、

世界中の王侯貴族や政治家の子弟など、世界のセレブの子供たちが学ぶところなんです。

ル・ロゼ学院の特徴は
  • 費用は、年間約1500万円
  • 学校は広大で充実したスポーツ施設がある
  • 冬は、欧州高級リゾートのキャンパスに完全移転
  • 教育方法も5人にひとりの先生が付くなどきめ細やか
  • 進学先は、18%がアメリカのトップ8校(アイビーリーグ)とイギリスのトップ2校(オックスブリッジ)へ。40%がニューヨーク大学などの世界トップ40の大学へ進学
  • ル・ロゼ学院は国際的な学校であり、世界中から生徒を受け入れている。
  • 生徒の多くは異なる国や文化から来ており、国際交流と多文化の環境が提供されている。

ル・ロゼ学院は高級な寄宿学校として知られており、多くの富裕層の生徒にとって一流の教育環境を提供しています。

やはり、最大の魅力は世界中のセレブと学友となって人脈を作ることができるということでしょう。

そして、それが必要な人たちがここを選ぶのだと思います。

MEGUMIさんは英才教育に力をいれているそうなので、凪くんはスイスの寄宿舎学校に留学しているかもしれないですね。

それが、この「ル・ロゼ学院」かもしれません。

そんな息子さんとは今年のはじめに話し合って、了承をしてくれているとのこと。

そして、「15年共に歩んで来たチームの出した決断ですので、そっと見守っていただけたら幸いです。宜しくお願い致します」と降谷建志さんは発表しています。

「いったい、誰が悪いんでしょうか?」という話ですが。

女性からしてみたら許しがたいことですが、これがモテ男のミュージシャンというものなのでしょうか。

 

まとめ

降谷建志とmegumi の息子の学校はどこ?スイスに留学してるのは本当?

いきなりの離婚報道で驚きました。

このカップルは確かMEGUMIさんの方から猛プッシュをして、できちゃった婚をされましたね。

生まれた息子が大きくなってスイスの学校に留学するまでになって、この悲しい状況です。

とってもお似合いの夫婦かと思っていましたが、違ったようです。

降谷建志のお父様である古谷一行さんは、自身の浮気報道が出た時にマスコミの囲み取材で 「なんで君達(マスコミ)に謝らなければいけないんだ!?私は奥さんにしっかり謝りますよ」 ってハッキリ言ったんですよね。

降谷建志さんはお父様のようにはいかず、お相手の女性とは内緒で数年間お付き合いしていたとのことでこのような結末を迎えることになったのでしょうね。

何があったのか本当のことは、夫婦間でしかわかりません。

ただ、そこに巻き込まれる子どもの幸せを第一に考えてあげて欲しいと思います。

以上、降谷建志とmegumi の息子の学校はどこ?スイスに留学してるのは本当?をお届けしました。